スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
空白の時…
2010-04-04 Sun 17:32




親しかった友人の突然の訃報に、その事実を認める事が辛くて…
暫くの間、このブログに記事を書く事さえ、出来ませんでした

私の書く記事は近隣の山や海、もしくは美味しい食べ物に
出会った時の話が多くを占めてますが、このブログの過去の記事を
見ると、その過半数が今は亡き友人と時を共有したものです


春を待ち訪れた白鳥の湖。菜の花を摘みに行った天空平
海岸沿いに在る祠の遺跡や、川沿いを車で走り抜けた合掌の里
咲き誇る薔薇を楽しんだ公園に、謙信公の逸話が残る手取川

1s_20100404171514.jpg

2s_20100404171526.jpg



4s_20100404171544.jpg

5s_20100404171555.jpg

6s.jpg


まか不思議な空間の中華料理店に、巨大ネタのお寿司屋
海辺のバーベキューや、武家屋敷を改造した饂飩屋もありました
秋には見事な紅葉を求めて、あてもなく車を走らせた事も…

7s.jpg

8s.jpg

9s.jpg

10s.jpg

11s.jpg


友人との最後のドライブになったのは、風の盆で知られる八尾の街
季節外れの蛍の里、蛍が飛んでいる時に来たいと言っていた

12s.jpg


手術と入院が決まり、暫くは外出できないので、連れ出したのだが
今にも泣き出しそうな曇り空は、辺りを妙に寒々と感じさせた
年齢順なら私の方が先なのに、気短な友に先を越されてしまった

13s.jpg



ここ数年は互いの家族より、長い時間を共に過して支え合ってきた
故に何処に出かけても、友人との想い出が蘇ってしまう日々


今年も雪が消え、待ち遠しかった、菜の花ご飯の季節になりました
野原には去年と同じように、黄色い菜の花が咲き乱れてます
何も変らない景色の中で花を摘むと、つい友人の姿を探してしまう


15s.jpg

16s.jpg



そんな友人はあの里で、夏は蛍に姿を変え、飛び回るのだろうか…




スポンサーサイト
別窓 | ペテン師達の日常 | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
<<花♪ 花♪ 花♪ | 今宵もGacktコスでお散歩~♪ | MG 1/100 ガンタンク>>
この記事のコメント
初めまして
時どき私の所を覗いて頂き有りがとうございます

私もいつもは読ませて頂くだけですが
大切なお友達を亡くされたのですね
心よりお悔やみ申し上げます

お友達との行動が多かったようで
どの景色を見ても友を思い出すことでしようね

これからも友を想い、その方も空から見守ってくれてるかもね?
2010-04-04 Sun 18:52 | URL | まこ [ 編集] | top↑
お気持ちわかります・・・
残される者、逝く者、どちらも辛く悲しいことです
むずかしいかもしれませんが、一日も早く元気を取り戻されますように・・・
2010-04-04 Sun 23:20 | URL | taka [ 編集] | top↑
初めまして。
いつも読ませていただいています。読み逃げばかりですが^^;

友人はもしかしたら、家族を亡くすより辛い事かも知れません。季節季節のひとこまに、眺める景色のあちこちにふと探している自分に気がついて、より寂しさを感じられているのでしょうね。

お気持ちよーくわかります。

深い繋がりを感じます。
1日も早く元気を取り戻す事が出来ますように。。。
ご友人のご冥福をお祈りいたします。

2010-04-04 Sun 23:36 | URL | シェイド [ 編集] | top↑
思うようにいかないこと、多いですよね。
お友達に心配をかけないよう。

これからも写真お願いします。
2010-04-05 Mon 17:29 | URL | やま [ 編集] | top↑

まこ様

ようこそ! コメントを残して下さり、どうもありがとうございます

自分でも友人は多い方だと思っていますが、同じ職場の方なので
この方と時を共有する時間は、圧倒的に多かったと思います
毎日の仕事や食事、休日の遊びも含めると、とても長い時間でした

時間が長ければ良いというものではありませんが、それだけ長時間
共に過しても居心地が良かったのは、互いに癒しの存在で
必要としていたのだと、居なくなった今、改めて感じてる次第です

私は自他共に認めるロムラーですが、身に沁みるお言葉に
とても感謝致しております。 落ち着きましたらまたお邪魔しますね


taka様

優しいお言葉が身に沁みます。  どうもありがとうございます
一人残される事がこんなに辛いものとは、いまだに実感が無いまま
すべき事は分かっているのに、前へ進む事が出来ずにいます

先週末は連休で天気も良くて、仲間達とドライブと食事を楽しんで
帰宅しましたが、やはり職場に戻りますと思い出してばかり
本当に情けないったらありゃしません  ←困ったものです(苦笑)

友人を忘れる事は出来ないと思いますが、時を味方にして
現在の状況に、少しづつ心を慣らして行くしかないのでしょうね…


シェイド様

ようこそ!コメントを残して下さり、どうもありがとうございます
私も読み逃げ専門ですが、このような時は皆様の暖かい言葉に
心が救われておりまして、とても感謝の気持ちで一杯です

若くして逝った友人も、まだやり残した事が多かったと思いますし
元気が服を着て?歩いてるような人でしたので、尚更の事
思い出して悲しむよりも、友人の分まで強く生きていかねばと…

気合だけは春の足音と共に、充分に高まっているのですが
う~ん…来月の連休には、何処か旅にでも出てみましょうかねぇ


やま様

本当は生きているだけで、儲けものなのが人生かも知れません
私は未熟者ゆえ、まだ感謝の域には達しておりませんが
命あってこその喜びや悲しみだと、現在は考えるようになりました

写真は、これからも撮りに出掛けたいと、思っておりますの
近隣の景色は、そろそろネタも尽きかけてますので、視点を変え
別の観点から新しいものを、探して行きたいと考えてます

そうですね…自分の好きな物に、没頭した方が良いかも
いつまでも留まっていては、友人も喜んでくれませんよね(苦笑)
2010-04-05 Mon 20:27 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
さぞ、お力落としのことと思います。
身近におられた方なら、なお更のこと。
どんなに悲しみが深いか・・・私などの慰めの言葉など、何の意味も持たないであろうと思われます。

でも、亡くなられたご友人は、きっと見守ってくださっているはずです。
簡単に、気持ちを切り替えるなど、出来ないこととは存じますが、どうぞ、どうぞ お元気を取り戻してくださいませ。

こちらの桜は、満開を過ぎようとしております。
そして、季節はもうすぐ初夏に。
いつかまた、お話できれば・・・。
2010-04-06 Tue 01:28 | URL | こんばんは。 [ 編集] | top↑
もうすぐ高田にも桜の花がさきます。桜の下での宴には亡くなったたかの霊も共に集っていると聞いたことがあります。盆踊りも霊を呼び一緒に踊っているといいます。楽しい思いでを悲しく思いださないように。これからも ずっと ずっと 一緒に楽しんでいくんだよって。
なんだか変なコメントでごめんなさい。
2010-04-06 Tue 13:48 | URL | やまね [ 編集] | top↑
人の命ってはかないものです。
私の身近にも・・・(涙)

思い出を大切にしてあげてください。
2010-04-06 Tue 17:58 | URL | みちのこ [ 編集] | top↑
上のコメントで、名前の欄に「こんばんは」と書いていますのは、私です。ちゃんと書いたつもりなのに・・・
申し訳ございませんでしたm(__)m
2010-04-06 Tue 21:43 | URL | 露珠 [ 編集] | top↑

露珠様

日常の大半を、一緒に過すのが当たり前ような方でしたので
友人を失ってみて改めて、その存在の大きさに自分でも驚いてます

滅多に弱音を吐かない友人でしたが、降りしきる雪を怖がり
悲鳴に近い電話を受けましたが、あれは未知への誘いを振り切って
現世に留まりたいとの叫びだったのではと、今も心が震えます

季節の事など考える余裕も無いまま、気が付けば北陸にも遅い春
このままでは私もダメになると思い、週末は久々に遊びました
仲間達は何も言わずに過してくれて、それだけでも感謝しています
いつかまた心に余裕が出来ましたら、とりとめのないお話を♪

ご心配なく! お名前が無くとも、文章で何方か直ぐに分かりました
露珠様も大変な時なのに、ご心配どうもありがとうございました


やまね様

コメントを残して下さいまして嬉しいです。 どうもありがとうございます

そうですか、今年も高田に桜の時期が、やってくるのですね…
去年は昼間しか見れなかったので、来年は夜桜も見たいねと言って
友人も、とても楽しみにしてたのですよ ←宿泊の予定でした

とても明るくて、そそっかしい人だし、一足先に行って場所とりなんぞ
好物のビールと団子を手に、もう始めてるかも知れません(笑)

素敵なお話を聞かせて頂いたので、心が少し軽くなりましたわ
私は盆踊りには参加した事はないけれど、ハイ!この際は盆踊りも


みちのこ様

えぇ…寂しくて寂しくて、この数ヶ月間は、身を縮こめて過してました
実はね、この友人の前後にも不幸が重なり、人の命の儚さを
これでもかというほど思い知らされ、ずっと放心状態が続いてましたの

でも私自身も歩き出さないと、天国の友人に心配をかけてしまうから
前を向いて一歩づつ、元の生活に戻るつもりで、頑張りますね

どうやら、みちのこ様の身近でも、ご不幸にみまわれたようで…
今は有り余る思い出が、凶器のように心に刺さってますが、時が経ち
良き想い出として心に蘇る日まで、大切に仕舞っておきますわ
2010-04-06 Tue 22:42 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
人は星になっても
傍にいる人の心に 思い出は住み続ける。
強く 生き続けて下さいね

2010-04-07 Wed 10:28 | URL | クイ [ 編集] | top↑

クイ様

どうも暖かいお言葉が身に沁みます。 ありがとうございます

本日は仕事が半ドンで、天気にも恵まれたので、同僚と菜の花を
摘みにまいりましたが、先日の土曜日より、花は更に満開
しばし童心に返り、夢中で菜の花を摘みました ←大収穫です♪

週末は桜を求めて、この同僚と小旅行を、予定してまして
亡くなった友人との、想い出をなぞる旅に、なるかも知れませんが
共通の想い出も語れますので、互いに心が軽くなるでしょう

星も花も自然の景色は、眺める者の心を癒してくれますね
少しですが、友人との想い出話を、笑って語れるようになりました
2010-04-08 Thu 23:51 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-04-09 Fri 08:44 | | [ 編集] | top↑
木村コーチの死と言い友人、他人の訃報は辛いものです。
写真ものすごく綺麗ですね~^^自然の美しさを余すところ無く、描写しています。!
2010-04-10 Sat 11:11 | URL | 荒野鷹虎 [ 編集] | top↑
大事な友人との別れはさぞつらい出来事だっただろうと
お気持ちお察しします。
今は気持ちの整理もつかず大変だろうとは思いますが
いつかなんとか気持ちが落ち着く日が来るのではないかと思います。
2010-04-11 Sun 09:41 | URL | ミュジニー [ 編集] | top↑

◎○様

とても心温まる励ましのお言葉を、ありがとうございます
失って初めて分かる存在の大きさですが、悲しんでばかりでは
何も解決はしてくれないし、前に進む事は出来ませんよね

今後は辛くとも、事実はしっかりと受け止めて、行こうと思います
ずっと仕事に追われて、身も心も疲れ切ってましたし尚更
互いの存在に、逃げてた部分も多かったと、今は反省しきりです

仕事も大事だけど、やはり自分の人生ですから、楽しまないとね
今後は体調管理を含め、自然体で歩いて行くつもりです


荒野鷹虎様

あぁ木村コーチには、まだまだ活躍して欲しかったですね
私の友人も早過ぎる訃報ですが、若くしてこの世を去る無念さは
ご本人だけでなく周りの人まで、やりきれない思いになる…

撮った写真は本来なら、亡き友人と共に楽しむつもりだった景色
今は別の友人と思い出しながら、あちこち散策しております
晴れた日の青空には、黄色い菜の花が映えて、とても綺麗です

菜の花の次は満開の桜、その次は棚に溢れ返った藤の花
富山県の県花チューリップのフェアも、もう間近に迫り楽しみです


ミュジニー様

どうもご無沙汰してますが、お気遣いをありがとうございます
友人との事は、このブログに書くかどうかで、色々と迷いましたけど
皆様の励ましやアドバイスを伺って、気持ちが楽になりました

やはり一人で、悲しみを溜め込んでいるのは、ダメですね
どうも大人になると、寂しいとか辛いなんて弱音を言い出せなくて
日々悶々としてたけど、素直に吐いたら心も軽くなりました

子供の頃には簡単に言えた言葉が、大人の自分にはとても重い
でも時には弱音を吐く事も必要なんだと、思い知りましたわ
2010-04-11 Sun 19:38 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
お久しぶりです
そしてご友人のご冥福をお祈りします
ご友人は亡くなりましたが、隊長殿が故人との思い出を憶えている限り心の中で生きつづけますよ
ではノシ
2010-04-13 Tue 01:06 | URL | 四季 [ 編集] | top↑

四季様

ご無沙汰しています。 励ましのお言葉、ありがとうございます
職場の同僚でもあった友人とは、共に励まし合い良きライバルでも
ありましたので、暫くは職場に通う事さえ、辛かったです(涙)

仲の良い友人とはいえ、病に倒れた後は、何もしてあげれなくて…
もう直ぐ職場復帰の朗報の矢先に、突如旅立たれてしまい
茫然自失… 人の命の儚さを嫌と言うほど、思い知らされましたわ

失って改めて感じる喪失感は、とてつもなく大きくて残された私には
荷の重い日々でしたが、今は少しづつですが回復しています
まだ心に痛みは残ってますが、いい思い出に変えて行くつもりです
2010-04-14 Wed 19:11 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
私も去年秋ごろから今年相次いで身の回りの方が亡くなって悲しい思いをしておりました。
思い出を掘り起こすと今さっきのことのように見えて心が切り刻まれる思いをすることもありました。時間がたち明るい春の光がさし、家族や友人の暖かさに助けられようやく落ち着きました。
隊長Mさまにもそのような時が訪れ、よい経験として体に心に染み入ってより素敵な日々をすごせますよう私にはなにもできませんがお祈りしております。
2010-04-18 Sun 08:56 | URL | ミカヱルル [ 編集] | top↑

ミカヱルル様

優しいお心遣い身に沁みます。 どうもありがとうございます
側に居るのが当たり前のような方に、突如として去られてしまうと
残された者は何をして良いのか、もう茫然自失の状態でした

私も、周りの友人達に助けられましたが、やはり自らが前向きに
進む自覚を持たないと、どうしようも無い事が分かりました
亡き方と積み重ねた思い出は、永遠に消える事はないのだし…

先日は思い切って京都方面に、足を延ばしてみましたが
心地よい花の香りが、とても気持ちよくて、少し心が癒されました
2010-04-18 Sun 12:23 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
お悔やみ申し上げます。

自分も家族・先輩・知人の死をいくつも見てきましたが、
親しい友人が亡くなることほど哀しいものはないかと思います。
心に空洞が出来てしまうというか・・・その空洞が時間をかけて少しずつ満たされていくことを祈っています。
2010-04-19 Mon 13:36 | URL | 戒音 as kainne [ 編集] | top↑

戒音様

ご無沙汰してますが、お元気なようで、何よりでございます
何時かは互いに、無に帰す日が来る事は、承知しておりましたが
余りにも早過ぎて突然だった為、ただうろたえるばかりで…

そこで時を味方に少しづつ、気持ちの回復を考えてますが
焦っても仕方が無いので、現在は自然体で過す事に致しました
前ほど、折に触れ涙する事は減りましたが、まだまだ辛い

でも私が泣こうが笑おうが、季節は無常に過ぎて行くので
受け入れるべき現実は、しっかりと見据えて、歩いて行きますわ
2010-04-20 Tue 23:56 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
ご無沙汰をつづけております。
そうでしたか。悲しい思いをされているのですね。涙をいっぱいいっぱい流してあげてください。わたしもPC活動を手じまいにするつもりでしたが、ブログ友の訃報をきいて未だにそれが受け入れられず記事をつづけています。 数々のお写真の全てを想いだします。くの字折れの木橋はとくに思いの深いものとなりましたね。菜の花の咲き乱れるを見て美味しい?は思いつきませんでしたが、そう言われれば「紅生姜をあしらった菜の花ご飯」がありました。桜もだんごもですか^^!。久しぶりに顔がゆるむ気がいたします。その節はありがとう御座いました。 When will I see you agein ...
2010-05-09 Sun 22:22 | URL | 史実探偵: 平 素人 [ 編集] | top↑

平 素人様

そう簡単には、クリア出来ない問題ですが、涙は何とか止まりましたわ
ブログ友のあの方ですね。 そちらにお邪魔した時に訃報を知り
辛過ぎて、かける言葉も無いまま、すごすごと引き返してしまいました

友人と過した数々の良い思い出は、私の心の宝石箱に納めましたが
いつか平常心で、取り出せる日が来たら、改めて思い返しては
楽しかった思い出として懐かしむつもりです  ←今は到底無理だけど

日々の生活は辛い事が多いですが、それでも人と出会う喜びは
こうしてブログやHPからも生まれますので、悲しい別れを恐れていては
何も生まれてこないと、自分に言い聞かせて、頑張って行きます
2010-05-10 Mon 09:40 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 今宵もGacktコスでお散歩~♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。