スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
洞穴探検…♪
2009-09-13 Sun 21:10

p-m.jpg



夏の暑さも少し治まり、涼しさと共に喘息症状も治まりだしたので
先日は友人を誘い、海岸沿いのドライブに行って参りました

何時もなら軽く通り過ぎる、某民宿が点在する地域ですが
今回は秋の民宿旅行の下見もあり、ちょっと寄り道をしてみました


この民宿の浜辺には、奥に洞窟がありまして、前にも来た事が…
改めて近づいて見ると、昔来た時より洞窟が小さく感じます
う~ん、私の記憶違いなのか、改修工事で狭くなったのか…(謎)


             


do-2.jpg

             


do-1.jpg



洞窟では縄文時代に、こんな生活をしてたそうです (イメージ画)


             


do-3.jpg


洞窟の入り口と、手前に神社が二つ…どういう意味なの?


             


do-4.jpg


近くにはキャンプ場海水浴場もあり、此方は子供が喜びそう…


             


do-5.jpg


キャンプ場から見た洞窟付近ですが、小さな漁村なのかな


             


do-6.jpg


洞窟の後に在る山に登ってみると…小さな島が見えました


             


do-8.jpg




この後は、隣県の港まで走りっぱなし、喉が渇いたので寄り道です

港には、こ~んな帆船も停泊してましたが、名前は分らず終い…


             


do-7.jpg



更にどんどん走って、前回に行ったお店で、遅いランチを…(苦笑)
ブログのお客様に教えて頂いた、「あやしいサラダ」を注文


             


husigi-3.jpg


一体何が出てくるやら♪ ソワソワしながら待つ事15分…
うわっ! 本当に怪し気な入れ物が、テーブルに運ばれてきました


             


husigi-2.jpg


だらけの入れ物の、を開けると…こ~んな感じ(滝汗)


             


husigi-1.jpg


はてさて肝心のお味の方は…? ハイ!大変美味でございました


本日の地元は、開町400年祝式典で賑わっております
前田利長公の大名行列や、各地の獅子舞曳山などなどが…♪

そうか、此処は富山県内だけど、加賀百万石の一部だったのね…
もう少し地元の歴史に、興味を持とうよ!自分…(滝汗)


※オマケ写真です※


洞窟の後の山に登って、海の写真を撮っていたのですが
水平線に、何やら工場地帯のような映像が、一緒に写ってまして
近くにこんな景色無いし、もしかしたら蜃気楼なんですかねぇ?


             


do-9.jpg





スポンサーサイト
別窓 | ペテン師達の日常 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
<<台風過ぎて秋が来た… | 今宵もGacktコスでお散歩~♪ | 真夜中の3者会談…(苦笑)>>
この記事のコメント
2つの神社。なんか意味深ですね。

私は今日辻畑古墳と呼ばれる前方後方墳の古墳を見学してきましたが、そこの上には穂美神社と熊野神社という2つの神社があったそうです。ちなみにこの2つの神社は古墳を掘る際に近くに移したそうです。
2009-09-13 Sun 22:40 | URL | 第4のペロリンガ [ 編集] | top↑

第4のペロリンガ様

そうなんです…何か不思議な感じがしたのですが、此方の神社も
辻畑古墳の神社と同じように、どちらかの神社が移転して
くっついちゃったのでしょうか? それも前後に並んで妙な感じです

不思議といえば最後の写真…洞窟の後の山から何も無いはずの
海を撮ったのに、何故か沖に工場地帯が写ってるのよね…

富山湾では、蜃気楼が出没する海岸が、何ヶ所か在るようですが
此処にも出没するのでしょうか?  ←こちらも気になります
地元では年に何回か見れるのに、蜃気楼を生で見た事がないの
2009-09-14 Mon 23:10 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
東京湾とは違いますね...
洞窟の中には入れるんですかね???
最近、洞窟には行った記憶が無いのでちょっと探検してみたいです。
煙だらけの入れ物というとなんか燻製の匂いでもするんですかね???
2009-09-15 Tue 20:55 | URL | ミュジニー [ 編集] | top↑

ミュジニー様

この辺りの海は、底まで透き通って見えるし、綺麗だと思いますよ
北陸は曇り空が多いので、色はブルーよりグリーンに近くて
見た目も太平洋側の海とは、ちょっと違う雰囲気だと思いますわ♪

岩場に座ってると、魚やタコが泳いでるのが、よく見えますし
…で、水の上から見る魚は、凄く大きく見えるけど、実際掴まえると
かなり小さかったりして、ちょっとガッカリしちゃうの…(苦笑)

洞窟の中は、入っちゃいけないのかな? ←いや、入りたくないわ
だって、この場から大量の人骨が見つかってるし、嫌だ~!
古代人とはいえ、人骨ですよ!人骨!、私は拝むだけで充分です

アハッ! 煙はドライアイスで、サラダの入れ物を冷やすだけ(笑)
2009-09-15 Tue 23:21 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
こんばんは。
神社が洞窟の中にあるのは不思議な気がします。
奥が初代でしょうか。

ほっとする風景で船の写真も良いです!
蜃気楼はいつの季節に多いのでしょう?
かげろうは見たことがあるのですが、蜃気楼ぜひ見たいです。
2009-09-17 Thu 20:53 | URL | らいと [ 編集] | top↑
素敵な風景ばかりで見ごたえがありました。!
2009-09-17 Thu 23:51 | URL | 荒野鷹虎 [ 編集] | top↑
こんばんわ♪
いつもながらのお写真は、ご同行しているかの楽しさを覚えます。(オッと、こんなドンくさゴメンちょかな・爆) 富山県と富山湾には太古の昔からミステリーがつきませんね。こんな話きいたことがあります。富山湾はユーホー・スポットだって♪? で、職業柄^^!天眼鏡で、お写真をくまなく・・・?・・・、 帆船は日本丸かな・・・?
2009-09-18 Fri 21:53 | URL | 史実探偵: 平 素人(ひら) [ 編集] | top↑

らいと様

どうも、お久しぶりでございます! お元気そうで何より♪

洞窟内にある白山社を、改築工事の為に地盤を掘り下げた所
色々な物が出土されましたが、元々この洞窟は古くから
「菊理姫神」を祀る岩屋の、信仰の場となっていたようですね…

…て事は仰るとおり、奥の社が初代なのかも知れません
何分にも不勉強なので、詳しい事は分りませんが、この洞窟は
落盤により各年代の地層が、はっきり分かれてるそうです

蜃気楼には春型と冬型があるようで、特に春型は出没箇所が
限られるので富山湾では、魚津市の周辺が有名ですわ
今回の行った海は氷見市ですが、此方でも稀に見えるようです

冬型の蜃気楼は、日本各地で見られるようで、浮き島現象とも
呼ばれてますが、私にはどう区別すればよいのか(苦笑)


荒野鷹虎様

ありがとうございます! 慣れ親しんだ、日本海側の景色ですが
季節と共に移り変わる風景は、何度見ても飽きないです

どちらかと言うと私は、街の中心部で暮らしてますが、歳を重ねて
余生を送る頃には、この自然の中に住んでみたい欲求が
ふつふつと湧いてきます ←実現不可な願望だと思うけど(苦笑)

そんな私は、週末になるとカメラを携え、野山や海を車で
走ち回る事ぐらいしか、今のところ出来ませんが、もしも宝くじなぞ
当たったならば…な~んて、庶民の儚い夢ですかねぇ(笑)


平 素人様

富山湾はUHFスポットなんですか? 存じませんでしたが
隣の石川県の海岸沿いの街には、UHF博物館が存在してます
富山県側からは、比較的近い街なので、それもアリかな?

ミステリースポットかどうか分らないけど、蜃気楼を見てると
何か不思議な気分になるかも♪ 私は元々は太平洋側の人で
生粋の富山県人ではないけど、不思議なご縁を感じます

帆船は多分、日本丸じゃないかと思いますが… ←謎のまま(爆)
そろそろ山のコスモスも満開を迎えそうだし、連休はあちこち
走り回って来ようかと、少し浮かれてますが、何が出るやら(苦笑)
2009-09-20 Sun 15:32 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-09-20 Sun 20:35 | | [ 編集] | top↑
いつもご訪問ありがとう!!大変すばらしい写真の数々素敵で感動いたします。!!
2009-09-24 Thu 18:18 | URL | 荒野鷹虎 [ 編集] | top↑
不思議というか意味をしらないのですが、この小さいのが続いてるのは他でも見たような気がします
それにしても緑に入り江の穏やかそうな風景は沖縄も思わせますね
晴れ渡った日は気持ち良さそうですね
素敵です^^
蜃気楼・・・見たいんです
今日は出そうと聞いて車を走らせてもダメでしょうし・・・近くて遠い(笑
先日高岡の盛大なお祭りの様子が新聞に載ってましたね^^
落ち着かれたようで、本当に良かったですね♥
2009-09-24 Thu 22:42 | URL | ノエル鷺草 [ 編集] | top↑
ご無沙汰しておりました。
洞窟というと鍾乳石の洞窟を思い出しますが
最近はそのような自然とは戯れていない感じ
がとてもしています。
富士山のほうにもあって、自分でろうそくを
持参しないと駄目というアクティブなところ
ありますよね。
この帆船は日本丸か海王丸でしょうか。
横浜に停泊したので、その後そちらのほうに
行ったのかもしれません。
それにしても、隊長M様の周りは素敵な場所が
本当に多いですね。
2009-09-27 Sun 23:55 | URL | 君平 [ 編集] | top↑


荒木鷹虎様

毎回、お褒め頂いて恐縮です。 どうもありがとうございます
もう何年もブログに写真を載せてると、季節の写真は増えますが
どれも似たような写真ばかりで、過去と被っちゃいます(笑)

近頃は仕事が忙しくて、小旅行にも出掛けていませんので
ブログのネタは尽きる一方になってます ←困った現象…(苦笑)

現在の状況では、仕事してるか寝てるかのどちらかでして
似たような写真さえ、撮りに行けない始末…(困ったものですわ)


ノエル鷺草様

このような意味不明の状態、他でご覧になった事があるのですか
私は、このような形は初めてなので、ちょっと戸惑いました

蜃気楼は、地元に住まいする方でも、見ていない方が多いようだし
こればかりは「運」というか、自然が微笑みかけてくれるのを
待つしかないわねぇ…(溜息) 実は私自身も、見た事がないので
今回の景色が果して蜃気楼なのか、定かじゃございません

魚津では、蜃気楼が出没すると、サイレンが鳴るそうですが
地元ならともかく、県内でも逆側に住まいしてると、これは無理…

車で軽く行ける距離ですが、遭遇する確率は極めて低く
もう大分前に諦めました…(苦笑)  ←遭遇しても分らないし(爆)


君平様

この洞窟は、昔は奥まで入れたようですが、過去の落盤事故で
入れなくなってしまったようですわ…(ちょっと残念ですが)
ロウソク持参の鍾乳洞は、さぞかし神秘的で涼しい事でしょうね

隣県の岐阜の高山には、確か大きな鍾乳洞がありまして
何度か行った事がありますが、気の遠くなるような年月を費やし
出来た自然の芸術品には、言葉も出ず感無量でしたわ

この港に停泊する帆船は多分、日本丸ではないかと思いますわ
実は海王丸は、季節の殆どを富山新港に停泊してるので
近くに住む私達は、好きな時にその姿を眺める事が出来ます♪
2009-10-01 Thu 07:29 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-10-28 Wed 02:52 | | [ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 今宵もGacktコスでお散歩~♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。