スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
5月は祭が多いです
2009-05-17 Sun 01:35





5月15日は近隣の街で、派手な祭が繰り広げられるので、祭り好きの血
大いに騒ぎ仕事中もソワソワ、落ち着きの無い事この上なく…(苦笑)


伏木のけんか曳山と、新湊の獅子舞ですが、双方とも夜の部が面白い
去年は喧嘩曳山だけで、見物が終わったしまったので、今年は新湊
獅子舞にも興味があったので、先ずは新湊の祭から、行って見る事にしました

新湊の獅子祭は、から行われてますが、に行く理由は簡単でして
此処の獅子舞う時に、松明を用いると聞いたので、これはしかないなと

で…のあちこちで、町内ごとに獅子が舞ってる訳ですが、見つけた

sisi-1.jpg


ちょっと分り難いかも知れませんが、緑の長い物体(獅子)のには、何人もの
男性が入っており、松明を持った天狗役の人と、勇ましく戦うわけですが
失礼ながら最初に思い浮かべたのは南国の彼の地で踊られる某ダンス(爆)

             

sisi-3.jpg


でも実際に見たら違いました、これは華麗な日本男児の舞いですね
松明を持った天狗さん二人も居て ←お面を取ったらイケメンでした(笑)

sisi-2.jpg



さて、獅子舞3組ほど見て回ったので、場所を移して伏木のけんか曳山
こちらの人出半端じゃないので、駐車場の確保が出来るか少々不安

案の定曳山のぶつけ合いが始まる、最終の部夜10時から開始ですが…
探せど何処も満車で、入り込む隙間が無く、警備員誘導されるまま
辿り着いたのは、から2キロくらい離れた貨客船乗り場埠頭先端(笑)

う~んう~んう~ん??? 悩んだ末に、今年の見物はパスして帰宅
だって寒いんだもん…(苦笑) 




明けて今日は、曇り空ですが…
早朝から、間違い電話に叩き起されたので、ちょっと散歩に出掛けて来ました

出掛けたのは近くの公園、名前も「つつじ公園」らしく、つつじが満開

suidou-1.jpg


此処はかつて青年Yと、オルヴォワールコス写真を、撮った場所ですが
あの見事な枯葉並木は、今は鮮やかな新緑に彩られてました…(懐かしい

             

suidou-2.jpg



が冴えちゃったので、に向かったのは隣の市に在る、桜町遺跡です
友人発掘作業参加してたので、覗いて見たくなったのですが、果たして…

何しろ、8000年前~2300年前縄文時代遺跡と言われても、???
これ、高床式建物柱材なのかな?(滝汗) 

sakurazuka-2.jpg


う~ん…これも、何かの遺物や再現物らしいけど、よく分りません(苦笑)

                      

sakurazuka-1.jpg

sakurazuka-3.jpg



難しい話に遭遇したら、急に睡魔が襲って来たので、速攻で帰宅して二度寝






スポンサーサイト
別窓 | ペテン師達の日常 | コメント:26 | トラックバック:0 | top↑
<<MG 1/100 ギャン | 今宵もGacktコスでお散歩~♪ | やっぱり、あっという間に終わりました>>
この記事のコメント
今年は神田祭も浅草の三社祭(今頃やってるはず)を見送りました。
特に今日は寒いですからねえ。
両方ともお神輿が結構良い感じで勿論人だかりも凄いです...
せめてサンバカーニバルは見に行こうかと思ってます。
確かにt夜の祭りは良いですよね、明かりが...

高床式は弥生時代では??
とすると、それは何でしょうねえ???
舌は竪穴式住居だと思います、恐らく...
2009-05-17 Sun 13:27 | URL | ミュジニー [ 編集] | top↑
こんばんわ♪
桜町遺跡の円状立柱>興味を引きました。イギリスのストーンヘンジに似てますねえ。とすると方位に関係するのかなと思いましたが10等分が解らない。「八等分なら方位時計(素人の論)」が濃厚なのにね(^^!)。一般的な考え方は日時計かな?? この入り口から“冬至の朝日”が差し込むように設計されていると面白いですね。周りを暗幕にして冬至の朝日を銅鏡に取り込む儀式かな? 即ち<銅鏡の御神体化施設!>祖先は、冬至の日の朝日が差し込む谷間を「神戸・こうど←光の差し込む道?=光道・こうど」と名付けていると推んでいます。 ストーンヘンジはそのようであったとも聞きました。素人の言う冬至の朝は『東北地方に巨大隕石が落ちた朝』ですよ(^^)。ちなみに鞆の浦(広島県)の「千光寺」にもそんな関係の石組みがありました。こんな史学にないこと言うから専門家が相手にしない(笑)。専門家の御友人の見解を是非とも聞いてみたいものです。
2009-05-18 Mon 00:53 | URL | 史実探偵: 平 素人 [ 編集] | top↑
追伸 「十方」調べました♪ 天地に八方向を加えて「十方向だとか。「十方暮」というのは、十方が閉ざされて闇のこと! 素人の“気付き&ひらめき”に間違いありませんでした(^^)。それもこれも<隊長さん>が、お写真に揚げて下さったからこそ♪ ありがとう御座いました。このことは後の史学を切り開く大きな始まりになるやも知れません。その入り口(戸口)の向きが冬至の日の朝日を取り込む設計になっていれば確定的!
2009-05-18 Mon 01:41 | URL | 史実探偵: 平 素人 [ 編集] | top↑
凄い迫力のお祭りですね!∑w(゜o゜)w
松明の明かりのスピード感がカッコイイ~♪
火竜が舞ってるみたいです~☆(#^.^#)☆
見事なツツジですね!
お近くにツツジが群生している公園があるんだぁ♪いいなぁ☆
枯葉並木あらため新緑並木、森林浴ができそうですね(#^.^#)
みるぼ、歴史好きなので、縄文遺跡にも興味ありますっグフフ^m^
こちらの地方にもけっこう点在してるのです、縄文遺跡☆
他県の巨大縄文遺跡を見に行ったりもして☆^^v
でも雰囲気をたのしんでるだけなので、説明はできませんっ
アハハ☆(●^0^●)ゞ

ちなみに、みるぼも釣竿にエサ付けるの…Xですっ^□^ゞ
2009-05-18 Mon 17:09 | URL | みるぼ [ 編集] | top↑
ミュジニー様

祭と聞くと、つい血が騒いじゃいますね ←実は私、東京の下町育ち(苦笑)
更に祖母の実家が浅草に在りまして、三社祭には何度も行きました

北陸は関西風なのか、お神輿よりも曳山が多く、勇ましさより風雅な感じ
でも同じ曳山でも伏木の曳山は、曳山同士をぶつけ合うので豪快
獅子舞も東京と違い、獅子の中に何人も人が入り、火も使うので大変です

桜町遺跡は、今から約12000年前の縄文草創期から、約2300年前の
縄文時代晩期まで、ほぼ縄文時代全期を通しての遺跡だそうです
…つー事は、この地に約10000年もの間、人が住んでいたって事でして

上の写真の柱は環状木柱列、(縄文時代晩期中頃ー2700年前)の遺構
どうやら北陸独特のものと、考えられてるようです(柱の下の説明文より)

ここでは高床式建物の、柱材も発見されてるそうで、これは定説より2000年も
古い縄文時代に、高床式建物が既に存在してた事が、証明されました
えーと、この説明は、全て他方からの情報でして、どうも不勉強で申し訳ない…


平 素人様

眠気覚ましに立ち寄っただけなので、この遺跡の半分も見ずに帰宅しました(笑)
説明文も読んだつもりですが、頭の中に残っていなくて、実にお恥ずかしい

この柱についての説明は、撮ってきた別の写真に、看板が写ってたので拡大して
読んでみたら、上のミュジニー様へのコメントに、書いた文がございました
遺跡で見つかったのは、地下の柱根部分だけでして、地上部分の姿は不明とか

天空平の話は、友人が帰宅時に詳しく聞くつもりですが、それとは別口で
氷見市と逆の砺波方面にも、夢の平と呼ばれる地が在るのですが、あちらの方も
天空平と同じような、意味合いがあるのかしら? ウチのメンバーの実家が
近くに在るのですが、この地域もかつて、簡単なダムを作るまでの間、干ばつとか
被害があったとか… ←話は祖母からの、聞き伝えだそうですけどね(苦笑)


みるぼ様

勇んでカメラを持参したのはよいけど、三脚を忘れた所為で画面がブレてます(爆)

天狗の面を被った青年が、某南国ダンスの男性みたいに、松明を振り回し
飛んだり跳ねたりカッコ良くて、かなり迫力が有りました ←面を取るとイケメンで♪
でも火を使って踊るから、火傷とかしそうで慣れるまでは、大変じゃないかな

私も歴史は好きだけど、遺跡とかの話は難しいですね ←分らない事多過ぎ(笑)
友人が自分で発掘した物を、写メに撮って自慢してるのみると、悔しくなる
私的には某館址から見つかった、炭化したオニギリの方が、興味が湧きますけどね

あっ!餌付けは、やはりダメですか(苦笑) 臭いし、毛虫みたいで怖いです
おまけに咬みつくし、気味悪いってば(笑) ←あれさえ無けりゃ、釣りも楽しいのに


2009-05-18 Mon 23:21 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
おはよう御座います♪ 再度のお邪魔です^^!。 
「環状木柱列」と名付けられているのですか。ありがとうございます。 学者さんが名付けるとなにやら有り難いけど覚えにくい名前になりますね。私素人に言わせれば覚え難くて忘れやすい(それでは全く頭んなかへ入ってな~い! ハイわたしのブログは○印しが多いですぅ^^!) けどその「復元力」にもお礼をいわなきゃーね。(^^)
その専門家にお礼返しとして(♪)
その「環状・・・」の設営年代は推定できる! その時は卑弥呼が銅鏡を魏から受けた約1700年前以降。その入り口は、当時の<冬至の日の出方向>に設営されていた筈だから、その後の「歳差=地軸の首振り=約70年に1度」からわりだすと、今の冬至の日の出方向から<約24°>東(?)へ振っていると思いますよ。24°もあれば設営誤差・復元誤差をふくめても結構いける♪ (専門家は今でもその測量は可能と思いますがね)早く冬至がこないかなぁ~(笑)
「夢の平」興味あります♪ これとの共通点捜してくださいね。
2009-05-19 Tue 07:29 | URL | 史実探偵: 平 素人 [ 編集] | top↑
こんばんは!

勇壮なお祭ですね(^^♪
こちら方面では、火を使うお祭は少ないかな・・・

有名なのは、博多の山笠。
実際に見たことはないんですが、男衆が勇ましく
山(山車)を担いで走ります。
火は使わないんですよね~。
これから、お祭の季節ですね!

オルヴォワールの小道はステキですね。
本当にいい雰囲気だと思います♪
2009-05-20 Wed 21:05 | URL | 露珠 [ 編集] | top↑
本物の火を使う祭りって荒々しくて、
迫力がありますよね。
こちらの方では、中々、本物の火を
使った祭りというのが人が多いのもあって
非常に難しいようです。
花火も住宅が密集していると言うことで、
廃止になったり、尺玉不可になったりと、
どんどん縮小傾向です。
2009-05-20 Wed 21:26 | URL | 君平 [ 編集] | top↑


平 素人様

確かに馴染みの薄い名称というか、むちゃくちゃ憶え難いですね…(苦笑)
夢の平に関しては、仲間内からのまた聞きなので、地図と睨めっこで調べないと
何とも言えませんが、ちなみに此処は現在、スキー場に利用されてますわ

それと数ヶ月後には、辺り一面にコスモスの花が咲き乱れ、スキーシーズンよりも
混雑が予想されます ←コスモスで、ブログ内検索をかけると表示されます
ただね…此処も少し山に入ると、「熊の出没に注意」の看板を、見かけます…(爆)

頂上から海が見えるかどうかは、知人に聞くか調べてみないと分りませんが
麓には3月に写真を載せた、大きな庄川の河川敷が、どど~んと横たわってます
そう言えば前のコメントで、砺波は卑弥呼と関連があると伺ったような…?


露珠様

どうも~♪ ここ数日間は昼夜逆転というか、夕方になると睡魔に襲われ
寝て起きると深夜…のパターンが続いてます  ←これも老化現象かな?(苦笑)
仕事に支障は無いけど、どこかで歯車を元に戻さないと、マズイですよねぇ

此方では、小さな地区ごとに獅子祭が行われてますが、それぞれ舞い方も違うし
火を使う舞いも、その地域独特の個性を生かした、舞い方だと思いますが
舞う人も軽い火傷は覚悟してるようで、見てる人はドキドキしながら楽しんでます

勇壮かどうかは別として、今回行けなかった曳山は、よく死傷者が出てます
この祭は火を振り回さないから、火傷の心配は無いけど、曳山をぶつけ合う度に
飾られた沢山の提灯の、電気がショートして火花が散ります ←感電しそう

実は翌日の土曜日にも、別の地域で凧祭があったし、悔しかったのは5月初旬に
近くの村で、流鏑馬祭があったのを、すっかり忘れていた事ですかね…(泣)
今後も毎週のように、近くの街で祭が行われてますが、はて今年の上越は?(爆)


君平様

火を使う祭は、色々と危険が伴いますから、此方でも場所を選んだりと大変です
でも花火だけは、尺玉不可なんて寂し過ぎますよ ←場所移動も無理?
私の周りは、花火大好き♪青年ばかり居るので、そんな事になったら嘆きますわ

まぁ富山県は海と川と山しか無いので、花火の打ち上げ場所には困らないけどね
やはり都会の人口密度を考えると、伝統行事の縮小も止むを得ないのかな
新しい文化だけではなくて、大切にしたい文化も沢山あるのに、残念な事です…

それにしても日常生活から、祭や地域イベントを取り除いたら、凄く味気ないです
最近のインフルに対する対応も、過敏すぎる気がしてるのは私だけかしらね
このまま大人も子供も過保護が続くと、とても弱い日本人が出来上がりそう(苦笑)

2009-05-22 Fri 06:35 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
躍動感のある写真ですね
お祭り女としては胸が踊りますよ

こちらでは先日「三社祭」がありましたが
イマイチですなぁ

羨ましいですぅ
2009-05-22 Fri 23:27 | URL | サエサ [ 編集] | top↑
隊長M様・・・こんばんは^^
先日も有難うございました

こちらでガーデンも拝見して懐かしく(笑
今更ながら、ガーデンの風景を撮らなかったのか悔やまれますが、噴水のアップ写真はあります^^
五月は勇壮なお祭りの時期でもありますね
暫くこんな様子は間近で拝見してないので、いいなぁと思いつつ拝見してました
新緑の並木道素敵です
こんな場所大好きです^^
お近くだと分かって嬉しかったです
これからもまた宜しくお願い申し上げます

2009-05-24 Sun 00:00 | URL | ノエル鷺草 [ 編集] | top↑


サエサ様

ご無沙汰しております~!  獅子祭を見学してると、何年か前に青年Y
地元の青年団で、獅子頭を持って舞っていたのを思い出し、懐かしくなりましたわ
やはり古式豊かな行事って、どことなく女心をくすぐるっつーか、いいですね

私自身は、お神輿を使った祭の方が馴染みは深いのですが、長年北陸で
暮らしてますと、身も心も此方の風土に染まるのか、それとも只単にイケメン君の
麗しい動きに心が躍るのかは分らないけど、この時期は週末が楽しみです

お互いに今月で、また歳を重ねた訳ですが、年々出歩くのが億劫になるというか…
すっかり行動範囲が狭くなってしまい、再会もままならない状況なのですが
いつか皆様とお約束した、秘湯温泉ツァー計画は、是非とも実現したいですわね♪


ノエル鷺草様

私も、もしや?と思ってましたので、お近くだと分り驚くと共に嬉しくなりました
ガーデン風景は、写す薔薇の被写体が見つからないので、仕方なくですが…(苦笑)
先週末に公園の薔薇園に行ったら、三分咲き程度でしたし満開も近いですね

お祭りは幾つになっても楽しめるというか、年代により楽しみ方も変ってくるようです
同じような祭りを何年か後に見ると、別の想いが湧いてきたりするから不思議
つい忙しさにかまけ、お祭りに行く機会を逃しますが、今回は行って良かったですわ

並木道はいいですよね♪ 新緑でも枯葉色でも、日常の疲れを妙に癒してくれます
近頃は膝の故障を抱えてるので、長い道程は無理ですが気分だけでも(笑)
私達の方こそ、これからも仲良くして下さいませ! どうぞ宜しくお願い申し上げます

2009-05-24 Sun 19:14 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
(この時間、わたしにすれば)、おはよう御座います^^!
度々のご訪問ありがとう御座います♪ <天空平>の記事。仮想メモリが極少になり、つづけることが困難になりました。このへんで手じまいにしようかと思っております。つきましては、次の記事で<環状・・・>をとりあげたいのですがご許可頂けるでしょうか?(一部、おブログの紹介と、投稿したコメントを使用したいので^^!) もし、その施設が素人の言うような「銅鏡の入魂化施設」だったならば、専門家を動かすことが出来るかも知れないので・・・。(20年間、相手にされてないので、あてにはしてないのですが、笑)
2009-05-25 Mon 03:24 | URL | 平 素人 [ 編集] | top↑

平 素人様

天空平についてですが、私の友人に聞きましたところ、古い伝説などは
地元の神社などで話を伺うのが、一番手っ取り早いそうで、天空平の工事には
友人は関与してないので、地形に関して詳しい事は、知らないそうです

ただ、氷見市には北陸最大の前方後方墳があり、遺跡に関しましては
地元の教育委員会などに問い合わせたり、HPで調べる事が出来るそうですよ
また桜町遺跡の話ですが、私共の記事で宜しかったら、使って下さいな

桜町の遺跡に関しましては、小矢部市の教育委員会などに、色々な資料が
あるそうですし、富山県埋蔵文化財センターには、各市町村の遺跡の
資料が揃ってるそうですから、そちらのHPに行かれる事を、お勧めいたします

2009-05-25 Mon 21:27 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
獅子のぶれ加減がアートな感じですー^^b
お祭りに彼氏といきたい!
いやもうずっと一緒にいたいのですが 今は
ひとまず 子育てと仕事をしっかりしなくては・・・

><。


2009-05-25 Mon 23:51 | URL | ヨヨ子 [ 編集] | top↑
ダイナミックなお祭りですね~。
生で見れたらきっと迫力が凄いでしょうね。

1枚目の写真、アートみたいでカッコいいですね。
西洋絵画みたいだと思いました。

しかし駐車場が2km先とは…(^^;
お疲れ様でした。
2009-05-26 Tue 04:15 | URL | ラフェア [ 編集] | top↑

ヨヨ子様

ぶれ加減 ←苦しい褒め言葉というか、慰めありがとうございます(苦笑)
それにしても夜間撮影で、三脚を忘れて行くなんて、初歩的ミスもいいとこよね
つーか… 撮影よりも自分が、かぶりつきで見ていたかったもんだから(爆)

好きな人と行く祭りやイベントは、どんなにショボイ催しでも楽しめますわ
それこそ箸が転がっただけでも笑えるし、テンション上がりっぱなしで極楽気分
童心に返って金魚でも釣って貰おうものなら、その金魚は明日から宝物

大切なものを天秤に掛けなくとも、誰かが側に居てくれる幸せは財産ね
でも何かの為に、別の何かを諦めるって考えたら、その時点で幸せは半滅する
楽しい事ばかりは続かないけど、辛さや困難に遭っても勇気は貰えます


ラフェア様

はい!獅子祭りは各町内ごとに、踊りも衣装も違うので、見ていて飽きません
特に夜は、火を使うと派手で目立つし、舞う方も見物人も興奮します
ただ動きが早いので、夜景モードのカメラで撮ると、シュールな写真ばかり(爆)

私は天気さえ良ければ、いつも喧嘩曳山に行ってしまうので、同日に行われる
松明を使って舞う獅子祭りを、生で目にしたのは今回が初めてでした
どちらの祭りも勇壮ですが、楽しみ方は違うので、やはり両方見たかったです

翌日の地方ニュースで、喧嘩曳山の様子が紹介されていたけど、迫力満点で
少々寒くても、歩けば良かったと後悔 ←これが本当の後の祭(苦笑)
こうなったら来年こそ、綿密な作戦を立てて、祭りの二股を成功させたいです
2009-05-28 Thu 01:55 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
お祭り楽しそうだな~♪私も見てみたいわ~。
2009-05-29 Fri 08:21 | URL | mimi [ 編集] | top↑

mimi様

お祭りは様々な形で行われますが、その土地柄が如実に出るのよねぇ
やはり、幼い頃から自分が慣れ親しんだ祭りには、思い入れも深い訳ですが
もしチャンスがあるのでしたら、他所の祭りにも参加してみたいものです

富山では、毎週のように街を変えて、お祭りが催されてますが、曳山だったり
獅子舞だったり、「おわら風の盆」のように、踊りながら街中を流ししたり
地元産の野菜で、オブジェを作る祭りもあり、見に行っても本当に飽きません

最近は地元を抜かして、お隣の新潟は上越の、「謙信公祭」ばかりに
参加しているので、今年は逆隣の石川は金沢の、「百万石祭」にでも行って
みようかと思ってますが、凄い混雑なんだろうなぁ ←行く気喪失(笑)
2009-05-30 Sat 19:39 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-06-02 Tue 00:36 | | [ 編集] | top↑
夜で大正解ですね^^

ビデオに撮って編集して
カッコイイ音楽にのせてPVを作ってみたい(*^^*)
2009-06-02 Tue 19:10 | URL | しすけん [ 編集] | top↑

○◎様

どうぞ頑張って下さいませ! 今後の記事の成り行きを楽しみにしておりますわ


しすけん様

松明を使用する舞は、やはり夜に見てこそ映えますよねぇ…(うっとり♪)
実はビデオも撮るには撮ったのですが、他のブログとかで載せてる方もいらして
私としては逆に静止画像の方が、迫力が出るのではないかと…(苦笑)

ただ仰る通り、音楽をのせて楽しむ時には、動画の方が適してますわね
試しに、本家ペテン師のHPで使用してる、ジョーダン劇場と武刃街のMIDI
ビデオに重ねるとピッタシ ←東南アジア系と中南米系音楽だけど…(爆)

祭の獅子舞でPVは考えてなかったけど、面白い作品が出来そうですね
でも獅子舞には囃し方が居て、笛や太鼓の音に合わせて、獅子を舞ってますし
勝手に別の音楽を付けると、町内の皆様からお叱りを受けそうですが(笑)
2009-06-03 Wed 01:24 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-06-05 Fri 18:10 | | [ 編集] | top↑
こんばんわ♪ 只今徘徊中です^^!
いろいろのアドバイスありがとう御座います。 とても参考になりました。 でも調べれば調べるだけ、自信確信もゆらぎそうです^^!。桜町遺跡・環状木柱列の所在場所(道べりトレンチ調査)の写真は見ましたが、地図上での場所が特定し得ません。「この辺りかな?」の見当をつけて拙記事にのせてはありますが、ピンポイントで知りたいのです。<例えば○○号線のこの辺り>お手数をかけますが教えて下されば助かります(^-^)。
2009-06-11 Thu 02:18 | URL | 史実探偵: 平 素人 [ 編集] | top↑
平 素人様

どうも、ご無沙汰しております。 レスが遅れて申し訳ございませんでした
ここ数週間はネットから離脱してまして、HPやブログを慌ててチェックしてます
桜町遺跡の住所は、遺跡関連のHPやブログに載ってると思いますが…

国道8号線は小矢部地内の、桜町(西)の信号を、金沢方面に向かって左側に
左折し道路を100m程進み右側に、環状木柱列と展示館が在ります
詳しい事柄は、桜町遺跡に関する、県のHPをご覧頂くよう、お勧めいたします

ただ今、私の体調が絶不調の上、私事が極端に忙しいので宜しくお願いします
2009-06-22 Mon 23:52 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
おやおや^^!) お忙しいのは結構なことですが体調不良はねえ・・・。
どうぞ、おだいじに!
お気にとめてのご親切なお返事ありがとう御座います。 どうぞお気になさらないで! この広報活動は、どうせ筋書きのない「物語り」。 「この命尽きるまで、風の吹くまま気の向くまま、あっちゃこっちゃへ旅ガラス♪」 この先どのように展開するかは私にも分かりません。今後ともよろしくのご声援を・・・、(^^!)
2009-06-25 Thu 22:11 | URL | 史実探偵: 平 素人 [ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 今宵もGacktコスでお散歩~♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。