スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
春の恵み…
2009-03-29 Sun 12:17

p-m.jpg



やれやれ先週は、ご近所の桜が狂い咲きで、満開になったと思ったら
その翌日には、またしてもが降って、冬に逆戻りしてしまうし
の降る中、が咲いてるってのは、何だか妙な気分でした…(苦笑)

は来ている筈なのに、が居座ってるのか、はたまたが去るのを
待ちきれない、そそっかしいが割り込んでしまったのか…(爆)


週末は、少しだけ太陽が顔を覗かせたので、友人二人を誘って
例の白鳥の湖にドライブ…♪ 目的は、白鳥のご機嫌伺いは別として
そろそろ山菜の季節なので、タラの芽の成長具合も気になるし

どちらかと言うと、暇つぶし&食い気に誘われてが、今回の目的(苦笑)


それで何時もの如く、山道を車で走ってると、気になる看板発見
誘われて横道に行くと、道はどんどん上り坂になって、妙な空き地に…
ちなみに空き地の入り口には、最初に見つけた看板と同じ地名

これなんですが、「天空平」って…ラピュタの親戚か?

                 

tenkuu-1.jpg


   でも空き地一帯を見回しても、何にも無いじゃん

                 

tenkuu-2.jpg



   かすかに雲の下に、立山連邦らしきものも見えるが…

                 

tenkuu-3.jpg



   湿地帯の脇には、雪まで残ってるし… ←寒いぞ~(泣)

                 

tenkuu-4.jpg



前進か引き返すか、迷ってる私達の前にうわっ!第一村人登場

この第一村人の方に、空き地の先は、どうなっているのか伺うと…

… 「この広場の先って、何が在るんですか?
第一村人… 「う~ん何も無いよ、あそこで行き止まりだわ

… 「えっ?じゃあ、ただの空き地だけで、終わりですか?
第一村人… 「まぁ氷見の街と、海は見下ろせるけど、それだけだわ…

それを早く言ってよ!と思いつつも、丁重にお礼を言って、友人と空き地
侵入したとこで振り返り、… 「ここに入っても、いいのかしら?
第一村人… 「あぁ、好きなだけ入っていいよ」 ←ちゃんと許可貰った(笑)

で…雪解けの湿地と化した、広場の先端まで行ってみますと…


うはぁ~!見えた、氷見の海と街並みが、綺麗に見下ろせます♪

                

tenkuu-5.jpg


欲を言えば、もう少し天気がよければ、隣町や立山連峰も見えたのに…
まぁ次の機会って事で…それより足元が、フキノトウだらけじゃん♪



元の道に戻る途中、路上に咲き乱れる、だらけの菜の花発見
車を降り、友人と菜の花を摘みながら、「今夜は菜の花ご飯を作るぅ~♪

大収穫に喜んだ後は、最初の目的地、白鳥の湖に到着しましたが
シーンと静まり返って、が来ると餌を求め寄って来る、デブ白鳥
姿が全く見えません それどころか鴨の数まで、少なくなってるし…

                

tenkuu-6.jpg



…太り過ぎで死んだのか? はたまたダイエットに成功して、飛び去ったのか?


うるさい白鳥達でしたが居ないと、それはそれで寂しい気もしますね
ちょっと複雑な想いを抱いたまま、このを去って別の帰路に道を変えたら
名前は知らないけど 可愛いピンクの花が山の斜面に咲いてました

                 

tenkuu-7.jpg




山道を下って行くと、タラの芽を発見! でも1Cm強で収穫は不可
諦めて帰宅しましたが、今夜のおかずは菜の花ご飯と、カラシ和え
フキノトウ天ぷらでキメます♪ ←お山の神様、ごちそう様でした~!


今回は追加の写真を…♪  本日作った、菜の花ご飯で~す

tenkuu-8.jpg

軽く茹でて、塩漬けした菜の花と、紅生姜を刻み、熱々ご飯に混ぜました
スポンサーサイト
別窓 | ペテン師達の日常 | コメント:21 | トラックバック:0 | top↑
<<09年春 我が家の植物 | 今宵もGacktコスでお散歩~♪ | 川を溯って…♪ ←シャケじゃありません(苦笑)>>
この記事のコメント
訪問者履歴よりやってきました。

ピンクのお花は、おそらくショウジョウバカマ(猩々袴 ユリ科)かと思います。
春の野山や高いお山でも見られるお花です。
春らしいお花ですよネ。
 
へば(^O^)/
2009-03-29 Sun 16:10 | URL | masamsa [ 編集] | top↑
ラピュタだ!ラピュタ!(笑)

あ、菜の花ご飯、教えていただいたのに、紅しょうがを買い忘れ(爆)、単なる酢味噌和えになっちまいましたわ・・・今日のご飯のおかず・・・(苦笑)
2009-03-29 Sun 19:14 | URL | Lady Raran [ 編集] | top↑
ちょっとした雰囲気が味わえそうです。
熱燗が進みそうな感じですね。
菜の花ご飯の米の炊きあがりが見るからに食欲をそそります。
さらにふきのとうの天ぷらとは羨ましい限りです。
やっぱり日本酒が進みそうな感じですね!
2009-03-29 Sun 20:25 | URL | ミュジニー [ 編集] | top↑
ふわぁ、思いっきり春ですね。
春ご飯がおいしそうですねー

すいません、URL 入らなくなってたの直しました。
2009-03-30 Mon 15:12 | URL | やま [ 編集] | top↑

masamsa様

コメントを残して下さって、とても嬉しいです、ありがとうございます
更に、知らなかった花の名まで教えて頂き、重ねてお礼を申し上げます
私の方はロムラー専門でして、本当に申し訳ございません(滝汗)

花は好きですが、日頃の不勉強が祟り、山に行くと名も知らぬ花ばかり
タンポポやスミレなら直ぐ分るけど ←小学生並みの知識…(爆)
あれユリ科の花だったのですか ミニ彼岸花のようで好きな部類ですわ

富山県は、海と山ばかりなので時折、珍しい花にも遭遇しますが
花より団子の私は、つい食用にばかり関心がいき、今に至ってます(笑)
もう少し勉強して知識が豊富になれば、山歩きも楽しくなりますね


Lady Raran 様

…でしょう(苦笑) この名前に釣られて、のこのこ山道を登りました(爆)
でも着いた場所は、見渡す限りの野っ原で、何故か工事現場で
見かけるような赤いコーンが、点々と置いてあるし、何か建設中か?と

更に帰り道に気付いたのですが、山道の脇に、「熊に注意!」の看板が
倒れて雪の下敷きになってました ←役に立たないじゃん(苦笑)
でも天気の良い日に登ったら、此処の見晴らしは、かなり綺麗だと思う

菜の花ご飯ですけど、美味しく食べるコツは、食べる直前にご飯と
混ぜ合わせる事でしょうかね、混ぜたまま保温すると熱で味が落ちます
紅生姜は菜の花が無くても、熱々ご飯に混ぜて食すと美味ですよ


ミュジニー様

やはり熱燗で来ましたか…(苦笑) 雪も桜も、日本酒とは相性がいいし
酒の肴なら、ふきのとうの味噌いためも、かなり酒が進みそうだわ
前回に行った五箇山名物の豆腐も、この味噌で田楽を作れば美味です

それにしても、花冷えとはよく言ったもので、まさか雪まで降って来るとは
でも、もう直ぐ花見も始まりますし、日本酒を飲む機会も増えるので
ミュジニー様を始め、日本酒大好き人間には、嬉しい季節の到来ですね

私は何処か山里の温泉宿で、桜の舞い散る様を、窓辺に腰掛けて
日本酒なぞ飲みながら、ゆっくり過ごせたら…もう最高の贅沢なんだけど
どうも春が近づくと浮かれて、こんな妄想ばかり飛び交ってます(爆)


やま様

はい! 先日に採って来た、菜の花で作ったご飯は、美味しく頂きました
写真では見えないけど、ご飯茶碗と汁物のお椀も、桜の模様が…
我が家では菜の花の他にも、スミレや桜の花のご飯を、たまに作ります

お味は別として、春の花を食材に使うと、否応なく気持ちは盛り上がるし
食べた日は、ウキウキ気分で過ごせるので、元気回復?ご飯です
おかげで菜の花や桜を見ても、綺麗だと思う前に美味しそうと…(苦笑)

チューリップとか薔薇も、食用にはなるそうですが、あの極彩色の花は
流石に、口にしたいとは思えません ←色と香りに抵抗が…(笑)
そこで質問! そちらの国では、日本のような山菜は採れるのかしら?
2009-03-30 Mon 22:02 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
き、きや~!!!!!
なんてすごい風景。
圧巻ですね。
池から立ち上がる木も幻想的です。

菜の花ご飯、生唾ごっくんです*^^*
2009-03-30 Mon 22:35 | URL | 副社長 [ 編集] | top↑

副社長様

富山県は観光的に、とても地味~な(爆)場所と思われてますが
逆に考えると手付かずの自然が、そのまま残っている訳でして…(苦笑)

近場の山に登れば、このように海・山脈・街が、三位一体で望め
見下ろす場所が多々ございます ←富山県の観光課の回し者か?(笑)

実は…この山に登ったのは、名前の他にも理由がございまして
近頃、評判になり始めた、氷見牛の産地というか、牧場を探していたら
此処に辿り着いちゃった次第で、肝心の氷見牛は見つからず…

菜の花ご飯は、咲いてる花を見ると、条件反射で直ぐ浮ぶので
毎年必ず作ってますが、彩りに加えた紅生姜と共に、とても美味ですよ
2009-03-31 Tue 07:34 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
期末の仕事が忙しくてご無沙汰してしまいました。
そんな第一村人というような状況に隊長M様の
ような華麗な女性が一人で存在しているほうが
パニックというか不釣合いというか不思議な光景
と思われたりしないのでしょうかという疑問が
いつもあります。
逆に第一村人さんの方が驚く場面ではと。
でも、本当に素敵な風景ですね。
いつも和ませていただいてありがとうございます。
2009-03-31 Tue 13:36 | URL | 君平 [ 編集] | top↑
絶景の天空でしたね。

おいしい収穫もあって、ステキなドライブでいいなあ!
ETCを搭載していない我が家は、いくら高速が
1000円になっても、どこへもいけませ~~ん(笑)

菜の花おいしいですよね。
本当においしそうな菜の花のご飯。
またちらし寿司でもつくろうかな♪
2009-03-31 Tue 14:32 | URL | 露珠 [ 編集] | top↑

君平様

いえいえ…私が華麗だなんて、とんでもございませんわ…(滝汗)
確かにコスで野外ロケをする時は、青年Yなどは凄い事になってますが
私は写真を撮る側なので、汚れてもOKな軽装を心掛けてますの

特に山に登る時は、完全装備で参りますので、先日のドライブも
安全靴を履いて行ったら、同行した友人達に大笑いされてしまいました
私達のHPのタイトル、ペテン師の名は伊達じゃございません(笑)

この山は名前に釣られて登りましたが、天気の良い日にもう一度
行ってみたいと思っています♪  第一村人の方は、暖かくなったので
熊出没の心配をして、村を見回りに来てらしたのかも知れません
何しろ肝心の警告看板が倒れて、役立たずになってましたから(苦笑)


露珠様

それです!我が家の車も、ETC搭載は間に合いませんでした…
いや、高速代が安くなっても、ガソリン代はかかっちゃう訳ですし(苦笑)
何しろ給料や小遣いも、時代に合わせて、減る一方ですからねぇ

多分ゴールデンウィークも、去年のような温泉旅行は見合わせています
今のところ、釣好きの有志が集まり、バーベキューの食材などを
現地調達してくれる話もあるので、そこら辺で我慢するしかなさそう(笑)

菜の花ご飯は春の気分が味わえ、手軽でとても美味しいですよ
天空のラピュタは探せなかったけど、山で食べたオニギリも最高でした
山菜のお土産まで貰えたし、また天気が良くなったら行きたいわ
2009-03-31 Tue 20:56 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
こんばんわ(は)♪  
ご挨拶に(わ)を使ってくださってありがとう御座います。この(わ)をそばで見ていた小2卒のひろピーちゃん曰く。ほんとは(は)を使うんだよ! いいお年をした人が、「自分ではいいと思ってても人が見たら恥ずかしいよ」だって!(困惑^^!)。
テンプレートの件、思えばこそのコメント大変ありがたく思います。PC素人にとって教えて下さらねば分からず終いでした。以前に下書きと記事の横字数を一緒にしようとしてInternet回路を壊して以来のPCアレルギー! で今は、全~部、息子任せでM0ziiieFoxを使ってます。ごめんなさい聞いてみます。
<天空平>富山にもありましたか!!
そこは、雨乞いや厄災除けを願い生け贄を捧げる竜神の食台です(筆者の初提唱)。 生け贄は小動物からエスカレートして稚児(3~7才児)へと変わっています。このような地名と歴史は、筆者の知る限りで静岡・日本平、福岡・平尾台にもあります。(その他の地にも捜せばたくさんあるでしょうね) その共通点は。 ①人里近くで山頂が平らであること。 ②その山頂からその人里と海が見えること。 ③それより眺めた下方に小さな源流となる池があること。 それ等を地図的には想像していましたが写真で見るのは初めてで、一種の戦慄を覚えました。 そこに何故、木が生えていない?生やしていない?のでしょうか。 その広さは村人挙(こぞ)る広場です。 『竜神様!私達は、これより大切なものは持ち合わせていません。この大切な稚児の命を煙りに変えますから、どうぞ、これを雨雲に変え、この器(池に)貴方様の慈雨を降らせて(交換して)ください!』 このような儀式が<天空平>でも、きっと行われたのでしょうね。 この場合、平地の突端部に太夫(たゆう)さんが立ち、その生け贄を捧げた石台がある?のではと予測してます。 それでも<隊長さん>は、再度そこを訪れる勇気がありますか? 私はできない! もし行かれるならば、お線香とお水を持っていってください。そしてその人里には<塚>のつく地名が必ずありますから、そこでも頭を垂れて手を合わせて下さいね。 これ等の歴史を今の史学はすっかり忘れています<合掌> 
2009-04-04 Sat 01:13 | URL | 史実探偵: 平 素人 [ 編集] | top↑
マミーがよろこびそうですー^^*
菜の花は腐るほど生えてるので
さっそく作ってみようかな♪

2009-04-04 Sat 22:51 | URL | ヨヨ子 [ 編集] | top↑
平 素人様

こんにちわ(爆) 私もPC操作は苦手なので、テンプレのカスタマイズは
作成後に友人達から、指摘を受ける事が多く、アタフタしてますわ
このブログも、ノートPCでご覧の方には、かなり変な事になってそう(笑)

天空平って日本全国に在るんですか? 全く存じませんでした←(無知)
見下ろす街には、海は在りますが、果たして池はどうなのかしら?
ただ…この地区は大きな水源が無いので、干魃の危機は今も多いです

それにしても身近に、そんな黒歴史が存在してたなんて、ビックリですが
実際、この地に立っても違和感は無くて ←見えない体質の私(笑)

その意味では、先日行った菅沼集落で、神社の石塔が倒れていて
あれを見た時は、背筋が寒くなりました ←直ぐ、その場から退散(苦笑)

この天空平に、もう一度行くか未定ですが、そのお話は心しておきますね
先程この地を検索したら、県のライブや夜景スポットでヒット…(爆)
これからの季節、歴史を知らないカップルが、続々と繰り出しそうです…


ヨヨ子様

この季節の菜の花ご飯は、安上がりで手軽に出来るお勧め品です
美味しく食べるコツは、食べる直前に作る事かな♪ 菜の花は長時間の
熱に弱いので、具材の準備だけをして、食べる直前に混ぜて下さい

一緒に入れる具材は、紅生姜の他に白胡麻なども、かなり合います
花を具材にしたご飯は、子供だけでなく大人も楽しめるし、春の風味一杯
そして菜の花の季節が過ぎたら、桜やスミレの具材も楽しみましょう

富山名物?のチューリップの花も、調理次第で食べれるらしいけど
どうも…あの極彩色の花を見ると、何故か私の食欲は減退します(苦笑)
今から花見の季節ですが、花見のついでに食材も確保で一石二鳥
2009-04-05 Sun 11:43 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
こんばんわ(は)♪ 再度です^^!
本日、そのひろピーちゃんと、広島県尾道市・千光寺のお花見に?行ってきました。 千光寺は、坂の街・歴史文学と称する街、尾道市の頂上付近にあり、尾根づたいにある桜は五分咲きでした。 その人の多かったこと! 日本人に加えて、中国台湾の人、東南アジア系の人、ブラジル系の人と国際色豊か。それに人目でソノ道と判るお人の陣取り(^^!)
そこで、「酒なくて、なんの己が、桜かな」を盗用して、「桜見る、人観てこその、花見かな♪」 人っ子一人居ない桜なんて想像しただけで寂し~~い(笑)
おっと、今日はその件ではなくて、<天空平>のご記事大変興味があります。その一部(文)を頂いて拙記事にUPしていいですかぁ? ご許可頂ければ構想をねります。(^^)
2009-04-05 Sun 23:35 | URL | Mr.平 素人 [ 編集] | top↑


平 素人様

有名処のお花見は、何処も人でいっぱいになってますね…(苦笑)
私も去年、新潟は高田の花見に行きましたが、何処に行っても人ばかり
今年は大人しく、地元の山桜が咲くのを、こっそり待ちわびてます

ブログに載せた、「天空平」の記事ですが、どうぞ使って下さいませ
必要なら、お写真の転用も構いませんので、遠慮なくお持ち帰りを…(笑)
とは言っても、かなりボケた写真ですけど、宜しかったらどうぞ~!

場所は富山県の氷見市ですが、かなりマイナー場所かも…(苦笑)
地元の方々が、天空平の本当の歴史を、ご存知かどうか分りませんけど
この場所は現在、野外ライブとかのイベントも、行われてる模様…

あと、下に載せた白鳥の湖は、石川県側の湖なので、天空平とは
全く関係がない場所と思われるので、その点だけは、どうぞご注意を(笑)
2009-04-06 Mon 03:05 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
桜を観ながらの雪、って風流かもです☆
と言いつつ、こちらの地方では時折ある現象だったりします(^□^)
いまはもう満開の時期でしょうか☆きっとキレイなんだろうなぁ♪
菜の花ご飯、美味しそうです~♪o(*^0^*)o
浅田次郎さんの本を読んでから菜の花を見ると何とも言えない感じになり
好きになったのですが、
美味しく頂ける菜の花はまた別の意味で好きです☆ジュル☆
2009-04-06 Mon 14:57 | URL | みるぼ [ 編集] | top↑
お祝いのメッセージ 有り難うございましたv-290

4月6日(月)
長男の中学校の入学式でした。
中学生になりました。

長男の写真を見ていただきたいのですが、訳ありの為、
掲載不能で申し訳ありませんv-12

いつも見守っていただき感激です。
今後ともよろしくお願いいたしますv-252

2009-04-07 Tue 14:36 | URL | おやこまん [ 編集] | top↑


みるぼ様

日当たりの良い所は、やっと満開になりましたが、今週末か来週辺りに
人が繰り出しそうです ←私の目当ての山桜はもっと遅いかも…
夜桜も独特の味わいがあるけど、陽が落ちると、まだ寒いですからねぇ

菜の花はお手頃なのか、ここら辺の田舎では、群生してる所も多いです
辺り一面に広がる黄色い花が、そよ風に揺れてる様は気持ちよく
穏かな日差しを浴び、思わずその場で昼寝でもしたくなっちゃいますね

菜の花じゃないけど、満開の桜の下で昼寝して、風邪を引いた経験アリ
そして、今までに一番気持ち良かった花見は、茶道具を持参して
枝垂桜の下で、友人に点てて頂いた抹茶を、優雅に飲み干した時かな


おやこまん様

改めて、ご子息様の中学へのご入学、どうもおめでとうございます
日々成長のお喜びに加えて、未来への楽しみも、増えた事と思いますが
それに伴って小学校には無い、心配も増えたのではないでしょうか

お写真は、不特定多数がご覧になってる、ブログの性質上からも
仕方のない事ですよね ←お子様にも肖像権の主張があるし、何よりも
あの年頃の男の子は、恥ずかしがり屋さんが、多いですもの(笑)

何はともあれ、お子様は元気が一番ですね、そして親は子供達の
元気な姿を見れば、仕事の疲れもすっ飛ぶ訳で、天然のビタミン剤かな
ご子息が素敵な中学生ライフを送れます様、心より祈っております
2009-04-08 Wed 01:16 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
おはようございます♪  さっそくのご快諾ありがとう御座います。
  「 天空(平)で、 昔雨乞い、 今ライブ 」
又々、の情報にも想像・推理がふくらんできます。その他の情報収集に時間がかかりますので、いましばらくのご猶予を! 題が決まりました 『 忘却の彼方に!?』 どうぞお楽しみに(^^!)
2009-04-08 Wed 05:27 | URL | Mr.平 素人 [ 編集] | top↑


平 素人様

休日の暇潰しに書いた拙い記事ですが、お役に立てて何よりです
私自身は歴史に疎いので、遥か彼方の遠い昔に、この地で何が起きて
その後、どのように変化したのか、想像さえ及びませんが(滝汗)

資料として何か必要な場合は、いつでも遠慮なくご連絡を下さいませね
これも何かのご縁でしょうか? この天空平に関する記事の完成
私も楽しみに待たせて頂きますわ ←ちょっとドキドキしてます…(苦笑)

2009-04-08 Wed 19:07 | URL | 隊長M [ 編集] | top↑
はい、ありがとう♪
お礼に(今日一日、一生懸命ひねりました。汗~^^!)拙句を
「残雪と、桜めでてや、花ごはん♪」 これってサイコーの贅沢?
註; 「目に青葉、山ホトトギス、初がつお」をもじりました。(^^)
2009-04-08 Wed 20:06 | URL | Mr.平 素人 [ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 今宵もGacktコスでお散歩~♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。